SSブログ
前の3件 | -

秋ですね [Everyday life]

季節ごとに一回、みたいになってきましたが、久しぶりに更新です。

コロナはまた増加中の心配はありますが、夏はずっとお散歩すらも大変だったこともあり、季節がやっと良くなっている今、月ちゃんも、気をつけながら少し秋をエンジョイ。

何といっても今は紅葉まっさかりの月ちゃん地方。


unnamed (23) (Copy).jpg


先日は、祖父が好きだった「英彦山」というの聖地へ、実家の両親も一緒に行ってきました。

英彦山は、山形県の羽黒山、奈良県の熊野大峰山とともに日本三大修験山に数えられるそう(Wikepedia)。

紅葉はもちろん、両側に昔の山伏の坊舎が立ち並ぶ長い長い参道など、それはそれは素晴らしい場所でした。

月ちゃんを、大きな銀杏の木の下でパチリ。


unnamed (22) (Copy).jpg


これを送った友人が「神々しい」と言ってくれた(笑)けど、無心なだけに、動物や植物は本当にきれいな一枚が撮れますね。


そして、月ちゃんはこの日、途中でリタイアし下でぶらぶらしていた母をよそに、「のぼるぞ!」と宣言した父をよく歩かせてくれました。

正直かなりな階段が続いて、「ケーブルカーっていう手もあったね」と思ったほどですが、上まで登り戻ってきたの記念に、すっきりさわやかに母以外の3名はラムネで乾杯しました。


unnamed (19) (Copy).jpg


私たちにラムネを買ってくれる時、なんとなくうれしそうだった父。

月ちゃんのおかげで、いい日となりました。

三ちゃんは...


unnamed (18) (Copy).jpg


自宅の庭で、紅葉を愛でていました。


そして実はその前々週(かな?)にも、父をしっかり歩かせた月ちゃん。


unnamed (13) (Copy).jpg


この週末は耶馬渓という、これまた修験道の聖地であった、奇形岩が連なるとても不思議な場所に紅葉を見に行きました。

ここも小さな頃は時々観光に来たこともあり、好きな場所です。

マイクさんとランチビールを楽しんだ父は、車で昼寝をするから二人で散歩に行ってこい、と言っていたのですが、月ちゃんのかわいい顔を見るとつい、引っ張られてたくさん歩いてしまいました(笑)(6000歩近く歩いたと言ってました)。

耶馬渓地方は、国の天然記念物であるオオサンショウウオが生息する九州唯一の地方だと、大分県は宇佐市のサイトにありました。

実は、福岡県にも昔いたということを祖父の話から聞いて知っていたので、なんとなく気になる生きもの。

---------------------

別名「ハンザキ」とも呼ばれますが、これは体を半分に裂いても生きているという生命力の強さから名づけられたといわれています。

その生命力も関係してか、古来、薬用として乱獲され、その結果として数が激減したともいわれています。

宇佐市公式観光サイトより
---------------------

こんなことの繰り返し。毎度同じようなことを書いて恐縮ですが、悲しいことです。

オオサンショウウオ、福岡県でも見てみたかったな。


そして! 英彦山の時は、鮭とキノコの炊き込みご飯のお弁当を作っていきました。

月ちゃんには、パフィーズの新商品エナジーバーを。カップの手前に写っているのがそうです。


unnamed (20) (Copy).jpg


羊のレバーとカボチャという、栄養たっぷりの組み合わせ。余計なものは一切入っていないから、食べてくれたら安心の1本で、自分が使いたいのもあり開発(笑)。

かなり重宝しています。

紹介ついでに、今週は、アメリカの祝日感謝祭。

パフィーズでも、ターキーとクランベリーとパンプキンという感謝祭ディナーに使われる素材で感謝祭クッキーを出しましたが、あっという間に売り切れてしまいました。


unnamed (16) (Copy).jpg


月ちゃんもものすごく気に入ったようだったので、ちょっと残念(笑)。

いやしかし、クッキーを作るのは大変ですね。

特に、お肉が入ると成形がほんとに難しく、時間がかかります。

それでも、ワンと人間の楽しく充実した時間のお手伝いができることは、嬉しいことです。


なんだかハードルが高いかもしれないイメージのスープファスティングも、鮮やかな色の野菜で見た目も楽しくできるし。


unnamed (17) (Copy).jpg


なんならたくさん作り、人間用のあたたかいスープと兼用で。

レシピページが、リニューアルされました!このスープも、こちらにあります。



やっぱり手作りはいいですね。

こちらが楽しく盛り上がってつくっていると、ワンニャンもわかるようで...


unnamed (14) (Copy).jpg


普段はあまりからまない二頭ですが、おいしそうな食べ物を待つ間は、三ちゃんが月ちゃんの足の間をくぐり、月ちゃんはそれを容認するという不思議な一コマが展開されます(笑)。

やっぱり、食べることは楽しみの種類が人間より少ない彼らにとって大事なイベントなんだなあ、と思います。


そこで。

本当にものすごく特別なクリスマスクッキーを作ります。

今まとめてみた(笑)、パフィーズのおやつの特徴 5か条。

1.ヘルシーで安心してあげられること(サプリが入ります)。
2.余計なものは一切入れずにつくること。
3.素材は、安心安全で高品質であること。
4.普段は食べる機会が少ないものを入れること。
5.見た目も楽しく特別なものであること。

さらに、
6.包装は可能な限りシンプルにサステナブルに。

というわけで、今年は繰り返して使えるしっかりした紙の箱にリボンをかけます。


IMG-6043 (Copy).jpg


ただ、前述の通り作るのはかなり大変で(汗)、少量のご予約制になっています。

キャパオーバーに達し次第、期限前でも申し訳ありませんがご予約は締め切らせていただきます。すみません!

でも、これならワンと(ニャンも、サーモンならいけると思います)クリスマスムード満載です。

月ちゃんも、早々とツリーを出そうかな。

私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

夏ですねw [Everyday life]

またまた長いこと、ブログを放置していました。

実はこの際、10年経つし、思い切ってこのブログは終了とし、別のブログにしようかな?とも思ったのですが... もうちょっとだけ、こちらで書いてみることにしました。

あ、それに、このブログのタイトルである「三日月みたいな保護犬(&猫)がまあるくなって満月になるプロセス」を、完了したかなあと、最近の月ちゃんの成長を見て思っていました。


unnamed (8) (Copy).jpg


オドオドした痩せっぽちのワンだった月ちゃん。

今もスマートですが、今は自信に満ちた幸せな顔つきになった気がします。

少々のことでは動じないし、緑の多いところへ越して以来、小さな子にも吠えなくなったし、気にくわない他のワンにもあまり「イーッ」としなくなった気もしますw

やっぱりスペースって大切だったかなと。特に月ちゃんみたいなワンには。



unnamed (10) (Copy).jpg



そして、コロナの非常事態宣言から数か月、徐々に新しいライフスタイルにも慣れてきました。

仕事を始めてからこれだけ長いこと海外にも東京にも行かないのは初めてですが、特に違和感はありませんw

ただその土地の友人たちと会えないのは、やっぱり物足りないというか。

時々 Zoom で話したりもしますが、みんな元気にしているのでほっとしました。

それにしてもこれからどうなっていくのでしょうね。


コロナもしかりですが、今はとにかく暑く!

それしか話題がない感じw

暑さにものすごく強く、ほとんど「ハアハア」しない月ちゃんも、さすがに真昼間はクーラーのある部屋に来ますから、よほどのことです。


unnamed (11) (Copy).jpg



そして猫ちゃんとは、暑さに強いものなのか?

三ちゃんは月ちゃんに勝るとも劣らないほど、クーラー嫌い。

でもやはり暑いのか、クーラーのある部屋とない場所を行ったり来たりしますが、今の解決策として、「クーラーのある部屋で袋に入る」を見出した模様。

片付けないままほったらかしておいた紙袋にある時三ちゃんが入っていて...


unnamed (6) (Copy).jpg



今は昼間はほとんどここです。


unnamed (7) (Copy).jpg



これから日本で犬と暮らすとすると、暑さに強い、月ちゃんみたいなワンがいいかもです。

アフリカとか東南アジアでよく見かけるタイプの、短毛でちょっとスッとした体系のワン。

チワワちゃんも本来はメキシコだから、ほんとは暑さには強いはずですが、どうなのでしょうね。



それにしても、特に夏が来ると、「これからもずっとワンやニャンと暮らせるのんきな時代が続くのかなあ」と心配になります。

一つは、温暖化。これだけ暑いとやっぱりクーラーが欠かせない。そしてお留守番の時にクーラーを動物のためにつけることが許される時代が続くだろうか、という不安。

もう一つは、お肉。生物として動物性たんぱく質を必要とするワン・ニャン。そして今、温暖化対策として肉食を減らそうという考えを、日本の環境省すら持っている時代です(その考えを公表することに農水省が異議を唱えたそうで!アメリカみたい!)。

今のところの私の自己満足の解決策は、「他のところで補填する」。

自分はお肉・お魚・卵・乳製品をなるべく減らす、とか、そんな程度ですが。

バターや卵がたっぷりのお菓子類も、健康のためもあるしなるべく食べないようにしています。



これまであまりこのことはどこにも書いてきませんでしたが、そろそろワンニャンと暮らす人は本当に、これについては知っておかないと、急に状況が変わってしまうことだって、あるかもしれません。

ということで、地球環境問題、知りたいな、という方は、オンラインセミナーをやりますのでどうぞご参加ください。

参加費を全額、①地球の生き物のため、②保護動物のため、③地球の裏側の人たちのため、に活動しているところへ寄付します。

詳しくは、こちらをどうぞ。

お待ちしております。

MoreThanUsSeminar-wo-title-1-1536x1152 (Copy).png




私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg





nice!(51)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

春ですね [Everyday life]

こんなに長くブログを放置していたのは初めてかもしれません!

でも、だんだんと、好きな時に書けばいいのかな、という風に移行してきて、読んでくださる方がいるという認識がかなり薄れてきていました。

だけどやっぱり「最近ブログが更新されてないけど、大丈夫ですか?!」というお声をいただくこともあり、反省。

実は、昨年の振り返りが途中で終わっていたことは大きく、それをしようとするとどんどん更新が遅れてしまうことに気づき、そちらはとりあえず置いておくことにします!

そんな自由な書き方も、久しぶり。


ということで、最近のほんわか写真から。

久しぶりのビーチの後、疲れて大好きなお庭タイム(夕方)も毛布にくるまっていた月ちゃん。


IMGP1506 (Copy).JPG


夕陽のあたる窓際の、ほんわかショット。

うとうとしている月ちゃんがほんとにかわいらしく、大きなカメラを久しぶりに取り出しました。


IMGP1512 (Copy).JPG


こういうのが本当に「幸せを絵に描いたような」というのかな。


庭では最近、「予期せぬ」花たちがこちらを楽しませてくれています。


IMGP1559 (Copy).JPG


予期せぬと言っても、ずぼらなだけで、昨年植えていたのをすっかり忘れてた水仙。

だけど昨年より増えている!


以前にこちらに書いた通り、ここ1-2年はずっと、「生物多様性損失ロス」にかかって地球が壊され生き物がいなくなることに絶望的になっていた私ですが...

問題はそこにあるものの、なんとか、そこから自分を切り離し日常を愛おしみ自分にできることをやろうという気になったこの数か月。

庭は私に大きな癒しと教えをくれました。

自然は、自然の生き物は、人間の手が離れればまた回復するということを、実際目に見て感じたからです。


なので家にいるときは、とても大切にしている庭時間。

月ちゃんにとっても、庭は大好きな場所のようで、こちら、アクティブなショット。


IMGP1545 (Copy).JPG


速すぎてブレている!

私が家に夕方いる時の月ちゃんのルーティンは、夜ごはん → 庭でホネのおやつ → フリスビー → 再び埋めておいたホネをかじる。

このフリスビータイムは、どんなに忙しくても、どんなに気がささくれだっていても(笑)、気持ちを切り替えて全力でお付き合いすることにしています。


先日友人と話していて、「私たちは生半可なコミットメントじゃないよ」と言ってる自分に気づいたのですが、そこだけは誇りを持って言えること。

私(たち)は、生き物に土を踏ませてあげたい、という気持ちが強かったのです。


IMGP1555 (Copy).JPG


月ちゃんや三ちゃんのために、いろいろなものをあきらめてはいますが、それに十分お釣りのくる貴重な時間をもらっています。

その友人はとてもクリエイティブな発想をする人で「それって月ちゃんたちが逆にほんとに必要なことを教えてくれてるってことだよね!」と言ってくれました。

そう、「どうしてもしたいこと&しなければならないこと以外は極力しない」という今の私の確固たる方針は、ここから来ているのかも!


三ちゃんのお庭タイムも、必要だろうなと思っての家選びでしたから、三ちゃんも毎日ハーネス付きでお庭を探索。

IMGP1577 (Copy).JPG


時にはじっと風を感じてたたずんでいます。

そして、一番「よかったね」と思うのが、お店などで買った猫草より庭に生えている似たような草を食べたがること。

やっぱり、いろんな雑草や、虫や、鳥にまみれた草が、三ちゃんにはいいのかな、と勝手に想像しています。


今、コロナのことで気持ちが沈んでいる人も多いと思います。

私個人のことで言えば、私はすでにこういう ”悪夢” を「生物多様性損失ロス」の時にたくさん想像しました。

だから心の準備ができてる、とは言いませんが、ある意味、これは人間が生み出した環境から生じてしまったものだろう、とは受け入れができます。

つまり、人工的なものだけに囲まれる「未来的な」ライフスタイルを良しとし、地球のあらゆる場所から「野生」と「自然の摂理」を奪い、必要ないものを作って消費して地球をさらに貧しくした結果、本来であれば自然が吸い取ってくれた病気が予想以上に蔓延した、というと、ちょっと究極でしょうか。

私自身、純粋な「旅行」はほとんどしませんが、海外含め出張が日常であったのですから、コロナ蔓延に対して偉そうなことは言えません。

でも今回のコロナ蔓延で自粛生活を送る中で、いろんな人が必要なものとそうでないものを見分けるようになるのではないか、とは期待しています。

食べもの、着るもの、愛でるもの、それほど必要でもないのにしていた消費は、かなり多いと思います。

それをそぎ落とした後に残るものは、自分が本当に大切にしているものであると、今私は自分の経験からある程度の自信を持って言えます。

それは時には寂しさを感じることではあるかもしれませんが、それは脳の化学物質のしわざ(笑)。



実は私にとってコロナの発生源は非常に気になる話題。

「センザンコウ」というアジアやアフリカに生息する、うろこに覆われた動物が発生源かもしれないという報道があります。

この動物は以前はたくさんいたのに、慢性病に効くとされ、中国やベトナムを中心にここ10年ほど捕獲・密猟が激しくついには激減、環境団体はずっと心配していました。

「自業自得」という言葉は強すぎるとしても、ここから私たちは反省をしなくては、また同じことが繰り返されるだろうな、と思っています。

例えば日本でもカワウソがペットとして大人気なようですが、こちらもタイなどで日本向けの密猟がとても問題になってきている種です。

たしかにカワウソはかわいいです。

でも、ペットとして一緒に暮らすのに、本当に適しているのかどうか、カワウソの自然本来の欲求を満たすことができるのか、そんなことも全く考えない思考回路を、大幅に修正する時が今来ているのではないでしょうか。

トイレットペーパーの心配より、そちらの心配で頭がいっぱいな今日この頃(笑)。

私たちは、変われるか。

地球と一緒に生きていけるか。

他の生き物への尊厳を払えるか。


この家に引っ越す時、庭の「表土」を全部入れ替えることを強く勧められたことは、ここにも書きました。

上の方30センチ~50センチくらいを、「まっさらな土」に入れ替えるという、スタンダードなことなんだそうです。

私たちはそれに強く抵抗し、何度もやり取りの結果、それはしないことで納得してもらいました(こちらがお金を払うのに?)。

おかげで、こんなサプライズ。庭のあちこちに、毎年ぽつぽつと咲いて楽しませてくれています。


IMGP1560 (Copy).JPG


全部管理できることが好きな人もいるのでしょうが、私はこんなサプライズで元気になれるタイプです。

大きな流れをちゃんと掴んで方向性を見極めつつ、小さなことを見つめて愛でていく日常を大切にするしか、今はないのかも、と私個人は思っています。


私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg



nice!(74)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
前の3件 | -

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。